3dsMAXでのリニアワークフロー図解2「終わりよければすべてよし?」

前回書いた記事の続きです。

リニアワークを考慮せずにガンマ値がズレていても、致命的な問題とはならないと説明しました。
それは、多くの納品物において「終わりよければ全てよし」が成り立つからです。

納品物に問題はないかもしれませんが、作る側に少し問題が生じます。

 

(さらに…)

Read More