ウォークスルー動画用に、カメラ目線の人を作る

たまにはCGネタを…。
今日は、3dsMAXでウォークスルーを作る時に、常にカメラの方を見るオブジェクトを作る方法について。
SketchUpの新規シーンで突っ立ってる、常にカメラ目線のオッサンみたいなやつです。

 

ルックアットコンストレイントと、リンク継承設定で作る

簡単なので、画像はキャプチャしてません。

1.まず平面を作成し、「切り抜き済の人」のテクスチャを貼りつけときます。
2.平面の基点に、ダミーを作成します。
3.ダミーを選択して、カメラにルックアットコンストレイントします。
4.平面がカメラを向く様にZ軸回転させて調整し、ダミーにリンクします。
5.平面を選択して、階層パネルから、リンクの継承設定で「回転」の「X」と「Y」のチェックを外します。

こうする事で、Z軸回転のみルックアットに追従するようになります。
人を動かす際は、ダミーを動かします。